写真同好会 
 トップページへ戻る
  平成30年度 第一回 撮影会 「月島~佃島界隈」 2018年6月22日

 ◇「月島~佃島界隈」撮影会のご案内はこちらから
 

     鬱陶しい梅雨の最中、何と奇跡の晴天に恵まれた6月22日金曜日、今年度、第1回目の撮影会が実行されました。

 参加者名 (12名:敬称略)

後列左から   鈴木 渡邊先生 長谷川 田中 小高 久保田 木田 
前列左から   小泉 伊藤 佐々木 小倉 輪湖

        
        今回のテーマは勝どきを出発点に月島、佃島の下町情緒と季節の花・紫陽花、そして打って変わって高層マンションが
        建ち並ぶウォターフロント。 今回は渡邊先生のお膝元の撮影行とあって、先ずは先生の道案内で出発!
        勝どきを後に月島を目指す。  
 
勝鬨橋は渡らずに・・・ 月島へ・・・月島のシンボル?
     到着した月島もんじゃストリートは一大観光ストリート、でもお目当てはその辻々に遭遇する「路地」、
     様々な路地が色んな顔をのぞかせる。 
  
 もんじゃストリート 
もはや一大観光ストリート
    路地が絵になるまち「月島」  
     ツインタワー?    
    渡り廊下がありました 
 
    
     路地の散策を堪能したところで、いよいよ佃島に入る。
     ここには江戸幕府認可の元、佃煮を作った漁民の島、往時を偲びながら佃島の中心へ、 
   
 これが佃島渡船跡  佃波除稲荷神社 佃小橋 
   
     狙っているのは「佃小橋」              佃島と言えば佃煮      住吉神社のお神輿 
    
     結構、歩きました! お腹も空いたし、喉も渇いたのでそろそろお昼ご飯、ウォターフロントの高層ビルの1Fに
     渡邊先生お薦めの、こんな落ち着いたお蕎麦屋さんがありました。  
   
 
もりそばとキンキンに冷えたビール
お昼は佃のタワービル1Fにある
手打ちそば処「玄粋庵」
     
     昼食後は近代的な風景もカメラに納め、違った道を通りながら佃島から月島方面へ、
     お天気も良かったのでよく歩きました(万歩計は16,000歩)。  
   
紫陽花が満開 紫陽花の下にはこんな落ち着く風景が
     
懇親会は渡邊先生のお馴染みのお店で、大サービスをしていただきました。  
   

懇親会場「あざみ」
店頭に大型クーラーボックスが・・・
渡邊先生に撮っていただきました。さすが!壁には巨大なクエの魚拓が
  
     釣り好きのご主人の料理は絶品!  いつもながらの写真談義に花が咲き、次回の勉強会も楽しくしよう! など
     盛り上がって散会しました。ごちそうさま!  

    ※ 次回は9月に「三田いきいきプラザ」での勉強会を予定しています。楽しい勉強会にしたいと思いますので、新しい
      アイディアなど、どしどしご提案ください!

 
 撮影会作品
 
   勝どき・月島・佃島 ミニギャラリー  ▼写真をクリックしてご覧ください 
( クリック拡大・戻りボタン X < >・全画面モード F11 


木田住男さん「こんにちは~~~」小倉好美さん「狐に化けた馬(笑)」鈴木裕幸さん『あぶない!』小高秀則さん「撮影会」小泉克之さん「路地を歩く」久保田圭子さん「勝どき猫ニャン」輪湖一男さん「月島LIFE」小高秀則さん「佃波除稲荷神社」鈴木裕幸さん「紫陽花」





トップページへ戻る                                     ページの始めへ戻る





( 文責 輪湖一男  本文写真提供  鈴木裕幸  小高秀則  輪湖一男  )



<2018/07/03 HP編集:後藤>