写真同好会
                                                         トップページへ戻る
 

2017年度 第4回 写真同好会勉強会
 
  ◇写真同好会第4回「勉強会」のご案内はこちらから
 
          写真同好会、今年度第4回目の勉強会が「三田いきいきプラザ」にて、参加者13名で行われました。
          今回は、会友1名を加えて女性3名が参加、とても和やかな雰囲気の勉強会になりました。
          講師はお馴染の渡邊圭三先生です。
  
 
    日 時 : 3月19日(月)14時30分~17時00分
    会 場 : 三田いきいきプラザ 
    講 師 : 渡邊圭三先生
    参加者 : 浅沼・石川・市村・伊藤・久保田・小高・佐生
            篠 ・鈴木・田中・中根・輪湖       敬称略:索引順
 
 
   第一部は渡邊先生による講義で、テーマはタイムリーな「春の草花・桜の上手な撮り方」です。
   “花の撮影は構図から始まる”という基本を、テキストの様々な具体例によって構図の取り方を教えていただきました。
 
さらに使用するレンズによって遠近感
(見え方)が変わることを、様々な具体例で
解説していただき、本格的な花・桜の季節を
目前にして大変有意義な勉強会になりました。

↓クリックしてご覧ください

勉強会テキスト
 
 渡邊先生の講義「春の草花・桜の上手な撮り方」
 
 
   第二部は1月26日に行われた「上野動物園での撮影会の写真」を一人3点ずつ持ちより、渡邊先生に講評していただきました。

上野動物園撮影会の作品の講評
「それなりに良く撮れたな、と思い持参した
 写真も、構図の取り方やトリミング、明るさ
 の調整により見違えるようになることを実感
 できました。」

 
 
   さらに第三部は、「自由作品」の全員による互選と、選ばれた写真についての渡邊先生による講評です。
   一人3点ずつ持ちよった写真36点の互選を行いました。互選の方法は、各自が自分の作品を除く3点を選び集計します。
   今回も力作揃いで選出に随分時間がかかりました。


自由作品の互選風景

自由作品の講評(左から5票、4票、3票)

   結果は5票が「メルヘンチック」、4票が「揺らぎ」(ともに鈴木裕幸)、3票が「三渓園蓮見会 兄弟」(佐生憲治)で、
   この後、票が拡がり、2票が5作品、1票が14作品となりました。 この現象は、勉強会の成果もあり、作品のレベルが上がって
   来ていると言えるのではないでしょうか。

                          <写真をクリックしてご覧ください>
    メルヘンチック  揺らぎ       三溪園観蓮会 兄弟
 
 
   終了後の有志による懇親会では、写真談義に花が咲き、次回の撮影会を楽しみにして散会しました。
 
 次回の例会は撮影会になりますが、5月下旬~6月中旬で、場所は渡邊先生のお膝元、月島、佃島辺りの下町風景、
 隅田川のウォターフロント、花は紫陽花といった感じで計画する予定です。
                                                   世話人 輪湖 一男(記)


トップページへ戻る                                ページの始めへ戻る
                           



<2018/3/25:文責:輪湖・HP編集:後藤>