写真同好会
前のページへ戻る
                                
                                                   令和5年1月14日

   東日本ヤマハOB会
   写真同好会 会員各位
                                               写真同好会世話人一同
 

令和4年度 第1回例会のご案内

~熱帯に咲く花を撮る~

公園へ行こう! シリーズ第三弾 「夢の島熱帯植物館」

令和5年を迎え、今年こそコロナが収束し日常の生活を取り戻したいと思うこの頃、皆様お元気で新年をお迎えのことと
思います。さて、今は木々も葉を落とし春を待つ空気の引き締まった冬本番、そんな中、温室で今咲く珍しい熱帯の植物
を撮ってみませんか。詳細は下記のとおりです。久し振りに皆さんにお会いできることがとても楽しみです。
奮ってのご参加をお待ちしています。

 記

◆開催日時 : 令和5年2月24日(金) 10:45 ~ 14:00

◆開催場所
夢の島熱帯植物館
        東京都江東区夢の島2-1-2      

        夢の島エリア総合施設案内 -【東京都】夢の島公園 公式サイト (yumenoshima.jp)
        入館料:一般250円 65歳以上120円(要証明証)

◆集  合 : JR京葉線「新木場駅」 改札 10時30分

アクセス : ①JR京葉線、東京メトロ有楽町線、りんかい線にて「新木場」駅下車
        ②東京メトロ東西線の場合、「東陽町」駅から都営バスで「新木場」駅へ。
    
開催概要  :  オリエンテーションと集合写真撮影後、渡辺先生のワンポイントアドバイスをいただきます。
       熱帯植物館に入ると季節ごとに見ごろの植物の紹介が掲載されていますので、参考にして順路に沿って
       熱帯植物を鑑賞しながら撮影します。

       館内の通路は広くないので、少人数、単独での撮影を基本とします。また渡辺先生に同行いただきます
       ので、温室での植物撮影のヒントなど聞きながら撮影も出来ると思います。三脚での撮影は出来ません。
       館内の温度は22度前後ですのでコート等のアウターは貸しロッカー(無料)に保管することも出来ます。

       カフェがありますが、時節柄飲み物のみの販売ですので、ランチは館内のカフェやベンチで持参のランチ
       をとるか、すぐ近くのスポーツ文化館のレストランで食事してチケットを見せれば再入場もできます。
       映像ホールでは植物たちのふるさとの熱帯の風景や人々の生活などの映像も楽しめます。
       館内の撮影を終えたら庭のサボテンやエントランス横のハーブ園、また夢の島公園内の撮影も出来ます。

       当日、夢の島熱帯植物館を含め、公園内で撮った写真については、後日勉強会に持ち寄り、渡辺先生から
       アドバイスを頂く予定です。
           


参 加 費 : 1,000円   ※健康保険証をご持参ください。
                ※マスクもお忘れなく。

参加当日のお願い
       ①ご自宅にて検温を行ってください。
       ②37.5℃以上の発熱,咳,咽頭痛などの症状のある方は参加を控え、 佐生までご連絡お願いします。
       ③解散前にお帰りになる場合は、下記の佐生の携帯にご一報ください。
       ※上記によらず、緊急事態宣言等コロナの感染状況によっては1週間前に中止の 判断をさせて頂く
        場合があることをご了承下さい。

懇 親 会 : コロナ第8波の状況を踏まえ、現時点では基本的には無しとし、当日改めてご案内します。

解   散 : 14:00に熱帯植物館にて解散とします。

参加申込みは代表世話人 : 佐生まで下記メールアドレス宛にお知らせ下さい。

                           famsasho@yahoo.co.jp  携帯090-7019-7898

申込み締切 : 2月17日(金)

  
≪ 写真同好会世話人 ≫
代表世話人 佐生 憲治
世話人*代表補佐 鈴木 裕幸 
世話人 輪湖 一男 
世話人 菅原 信夫 


 



前のページへ戻る                                        ページの始めへ戻る


<2023/01/14 文責:佐生 HP編集:後藤>